excitemusic

歌う公認会計士の徒然日記
by cpa_takeuchi
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
玄人より素人の方は断然エ..
by 素人娘 at 18:31
kemzltwilfzm..
by Yahoo Scanner at 11:55
先日はご来場感謝です。昨..
by cpa_takeuchi at 09:19
昨日はお会いできてうれし..
by 栃木屋香阪堂 at 11:10
ご来場感謝です。いつまで..
by cpa_takeuchi at 23:04
たいへんお疲れさまでした..
by YM at 13:20
頑張りますです。有り難う..
by cpa_takeuchi at 21:52
すてきな歌、聴かせていた..
by Y at 19:49
演奏会にお出で頂き大変有..
by ブログ主人 at 07:48
素晴らしい演奏をきかせて..
by 松本 at 00:09
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

経営者のための会計

 経営者のための会計には、外部公表用の会計よりスピードが要求されます。税務申告用であれば2ヶ月後の申告期限まで(申告期限を延長すると3ヶ月後)に会計報告を取りまとめればよいのですが、会社経営上は出来るだけ速やかに経営成績を知りたい、財務ポジションを知りたいわけですから、理想的には毎日終業時にはこれらの成績が把握できることが理想です。
 現実にはなかなか毎日その日の結果を把握することは難しいと思っていましたが、先日今年公開する予定のある会社の社長さんにお目にかかったとき、「うちは毎月の決算は月末の次の日(1日)の夕方には固まっています。2日には取締役会をやりますので。」とこともなげに仰いました。素晴しい。

 経営情報は鮮度が命ですから、経理も外向けのゆっくりした速度で情報提供しても、社長さんはじめ経営陣の要請にはほとんど間にあいません。
 経理はまず、
 1)情報発信のスピード・アップと
 2)整理された経営情報を発信すること。
を心がけることが必要だと思います。

 どうやったらできるんだ?
 そんな時当事務所にお声かけ下さい。「経理合理化プロジェクト」の実行をお手伝いさせて頂きます。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2006-01-12 14:19 | 会社経営のこと

会社は誰のものか

 一頃、「決算書の読み方」とか「貸借対照表&損益計算書を読みこなす」とかいう類の本が、書店に並んでいました(今も、、、)。
 確かに決算書(貸借対照表・損益計算書)は大切です。でもそのままの形で「読みこなす」のは結構骨の折れることだと思うのですが、皆さん一生懸命勉強して読めるようになるものなのでしょうか。「決算書がよめる」ようになると何かよいことがあるのでしょうか。

 現在の会計システムは、基本的に株主に対する情報公開という観点から組上げられております。また、税務申告書に添付される決算書類も同様です。この二つとも会社の外の人(株主、税務署、債権者等)に情報を提供するような仕組みになっているわけです。
 会社の経理部は一生懸命外部の人のための会計を毎日実施しているわけです。もちろん、株主も税務署も債権者も会社にとっては大切な相手ですから、こういった仕事の手を抜いてよいといっているわけではありません。
 ただ、会社を取り巻く登場人物は外部の人だけでしょうか。もっと大切なその会社の主役は経営者、従業員さんですよね。だとしたら、会計はこの主役といってよい方々にまずしっかり情報提供する必要がありますよね。
 会社の中で経理の仕事は意外と会社の外を向いた仕事が多いのです。というかむしろ、そのことをしっかりやるだけでも大変な労力を割く必要があるのです。したがって、ややもすると経理の方は本当は一番に情報提供してゆかなければならない社内向けの仕事が後回しになっていることが目に付きます。
 我々は経理がまず情報提供すべき経営陣(社長様)や、現場にたいして情報伝達・コーディネーター機能を果たせるように応援したいと考えております。そして、主役が生き生きと働く手助けをしたいと願っております。
 また、経理担当者が経営計画や資金計画、上場準備など社長の片腕となれるよう育ってゆくのをお手伝いすることが私たちの仕事であり、夢です。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2006-01-10 13:34 | 会社経営のこと

税制改正

 毎年12月には自民党の税制改正大綱が発表される。会計事務所としてはそのフォローに大わらわです。「新しい税制で会社にどんな影響が出てくるのだろうか。」とか、「これまで課題だった件について今回の改正でどんな影響があるのだろうか、」とか、「よかった〜〜〜、これで解決できる。」とかいってはその改正事項をお伝えしております。
 で、今はそのまとめをしておりますので、もうしばらくしたらセミナー等でお知らせできると思います。お楽しみに。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2006-01-08 10:49 | 会計・税務のこと

あけましておめでとうございます。

 新しい年がスルッとやってきました。
 このごろ、だんだん年の瀬と新年の区別がつきにくくなっているような気がします。どういえばよいのか、一頃は新しい年になると空気までも改まった様な感じがしたものですが、町の様子を見てもそういう感じが乏しいようです。
 新しい年にはやはり「新しい気分」が欲しいものです。
 本日は当事務所の所内研修でした。新しい年に向けて経営方針、実施計画等を話しました。スタッフ一同改まった気持ちで新しい仕事に向かいます。
 皆様方にとって今年が素晴らしい年になりますよう、
改めまして、
 あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2006-01-04 19:03 | ビジネス