excitemusic

歌う公認会計士の徒然日記
by cpa_takeuchi
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
玄人より素人の方は断然エ..
by 素人娘 at 18:31
kemzltwilfzm..
by Yahoo Scanner at 11:55
先日はご来場感謝です。昨..
by cpa_takeuchi at 09:19
昨日はお会いできてうれし..
by 栃木屋香阪堂 at 11:10
ご来場感謝です。いつまで..
by cpa_takeuchi at 23:04
たいへんお疲れさまでした..
by YM at 13:20
頑張りますです。有り難う..
by cpa_takeuchi at 21:52
すてきな歌、聴かせていた..
by Y at 19:49
演奏会にお出で頂き大変有..
by ブログ主人 at 07:48
素晴らしい演奏をきかせて..
by 松本 at 00:09
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

税制改正の季節

 今年の平成25年税制改正大綱は間もなく公表される予定だが、資産税を専門にする当事務所としては特に1)相続税の基礎控除引き下げ、2)小規模宅地の特例の減額割合の引き上げ、3)死亡保険金の非課税措置の拡充に注目している。
 1)の基礎控除の引き下げは既にH23年税制改正案、H24年税制改正案にも盛り込まれてはいたものの東北の大地震や消費税導入のドタバタで成立せずいたものだが、又今年度税制改正に登場するものと見込まれている。これにより地価の高い東京都、神奈川の一部などでは相続税の課税対象者が増加することが予想される。
 このため
2)小規模宅地の評価減割合を引き上げ(現行80%)課税対象資産の圧縮を図る
3)死亡保険金の非課税措置を拡充する。
 現行、法定相続人の数×500万円
 上記に加え配偶者分500万円+未成年の被扶養法定相続人数×500万円
を認める方向で調整中らしい。
 詳細はH25年税制改正大綱が発表されてからとなるが、取り敢えずこの方向であることを踏まえて行きたい。
 いよいよ個人課税の強化が始まります。しっかり対応して行きましょう。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2013-01-23 11:16 | 会計・税務のこと