excitemusic

歌う公認会計士の徒然日記
by cpa_takeuchi
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:歌のこと( 42 )

この秋の予定

 少しこの先の日程を見てみると、仕事は相変わらず絶好調にあるが、年末まで土曜日曜がほとんど予定で埋まっている。
 この秋に少し歌おうかなと思っていたら、何故かこの日程になってしまった。
 この秋は事務所の仕事を含めて、身の回りを少し整理しなくっちゃと思っていたので、大幅に予定変更だな。

 少し焦るこの頃です。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2016-09-06 17:24 | 歌のこと

今年の予定

 歌うことは人生の一部だから、機会があればしっかり歌いたい。それだけに結構真剣!!

 ということで、今年は2回ほどステージに立つことを予定してます。

 まずは7月18日(月、海の日)のOB6連という演奏会。
 これは野球の6大学(法政、明治、立教、慶應、早稲田、東大)と同じ顔合わせで各校の男声合唱団が現役時代競ったものですが、それのOB達の集まりです。
 当方の演奏曲目は大中恩作曲『島よ』です。
 もともと混声合唱曲として 1970年に作曲され、男声合唱版としては福永陽一郎先生編曲のものが 長らく歌われてきましたが、作曲者である大中恩先生自らが、2003年に 新たに男声合唱に編曲されたものを、今回は取り上げます。

 もう一つエントリーする演奏会は、10月です。ドンクサック合唱団というお茶目な名前の合唱団の演奏会にオンステします。こちらは名前とウラハラになかなか聴かせる実力派合唱団です。
 毎年いろんなジャンルの曲目に挑戦しますが、今年は荻久保和明作曲のIN TERRA PAXや恒例の編曲ステージなど色々楽しみ満載なステージで楽しませてくれる予定です。

 今月はいよいよ確定申告も始まり何かと気忙しい会計事務所の超繁忙期に突入です。まずは本業をきっちり「顔晴り」ます。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2016-02-02 18:45 | 歌のこと

今年の歌いおさめ

少し気が早いけど今年の歌いおさめです。
8月2日(日)大阪フェスティバルホールで行われる、東西OB四連合唱演奏会にオンステします。
少し早いけど、これが今年の歌いおさめです。

これが済んだら、他にやりたいことが山ほどあるので退屈しません!!
しっかり仕事しようぉぉぉぉっ!!!
[PR]
by cpa_takeuchi | 2015-07-31 10:14 | 歌のこと

歌が歌えるのは幸せ

 最近、本当に「歌が歌えるのは幸せ」だなぁ。と思うようになりました。

 まず第一にその時間が取れること。そして、歌う気持ちになれること。この二つがなければ歌いませんから、この状況が作れることは幸せだなぁと思います。

 さあ、先週からの風邪もようやく抜けてきました。しっかり仕事して歌える余裕を作ろう!!
[PR]
by cpa_takeuchi | 2015-01-27 18:12 | 歌のこと

9月から10月へ

今月(9月)は種々ビジネス上の追加業務が発生し、それこそあっという間に月末です。

来月(10月)は、東日本合唱祭に参加するため,東北盛岡へ出掛けます。そのため、今月末と来月初めは最後の追い込みという所です。

東北は遙か昔、現役学生時代に演奏旅行で大変お世話になりました。今回はその際に歌わせて頂いた気仙沼も訪問できるので,一生懸命歌ってきます。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2014-09-22 09:46 | 歌のこと

OB6連演奏会終了

 先日13日、日曜日にOB6連演奏会終了しました。
 私は早稲田大学グリークラブのOBで、稲門グリークラブの一員としてオンステしました。
 演奏曲目は、東北各地の地歌や仕事唄に題をとった「合唱のためのコンポジションⅢ」。私自身は充分な稽古時間が確保できた訳ではなかったが、何とか本番に間に合った感じでした。
 絶対に落ちられないソロやゾリが随所にありましたので、それなりに集中して臨んだ結果、何とかやり通せたかなぁ、、という感じでした。(ホッ)

 今年の夏はしっかり仕事して、次の歌う機会に備えます。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2014-07-15 13:34 | 歌のこと

少し時間を見つけて

少し時間を見つけて歌の稽古に出掛けています。
7月のOB6連にオンステすることにしました。
本番は7月13日(日)池袋芸術劇場大ホール13時30分開演。
我が稲門グリークラブは、間宮芳生作曲「合唱のためのコンポジションⅢ」を演奏します。小生も遅れての参加ですので、しっかりと皆に追いついて行こうと思います。

 歌、唄うの久し振りだなぁ。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2014-06-16 15:22 | 歌のこと

コバケンイヤー

 今年の早稲田グリーOBはコバケンイヤーで盛り上がる。

 まず6月23日(池袋芸術劇場)のOB四連で水のいのち。そして9月22日(サントリーホール)では水のいのちと三木稔のレクイエムをいずれも小林研一郎先生の指揮で歌う。

 今年後半のイベントに備え、年の前半は特に会計事務所の繁忙期。しっかり過ごして年の後半に備えたいものだ。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2013-02-01 18:36 | 歌のこと

オールワセグリフェスティバル

オールワセグリフェスティバルとは早稲田大学グリークラブの現役、OB1700名が一堂に会して演奏会を開くものです。今年はクラブ創立105周年。参加者を世代別に7学年づつで区切り8グループにわけそれぞれの舞台を作ります。こちらの会場は青砥にある葛飾シンフォニーヒルズです。
演奏会終了後は早稲田に移動し、大隈庭園で早稲田大学校歌を大合唱し、隣接のリーガロイヤルホテル早稲田で大パーティー。というわけで10月20日は一日中楽しめます。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2012-09-21 20:54 | 歌のこと

歌おう

小生の大学時代のクラブ活動はグリークラブである。「グリー」とはその昔イギリスで男達だけ楽しめるパブで歌う歌のことで、そのせいもあってか日本でグリークラブを名乗っている団体は大抵は男声合唱団が多い。
 私の属した早稲田大学グリークラブもこの例に漏れず男集団であった。早稲田大学グリークラブは今年創立105年を迎え、OBの数およそ1,500名となっており、今年10月20日には葛飾シンフォニーホールでオールワセグリフェスティバルという催しものを開催する。
 前回百周年記念の時は700名のOBと100名の現役が一緒に大隈講堂前で校歌を歌うと言うエポックメイキングなことも実施しました。

 今年は105周年と言うことで同様の催し物を企画しております。10月20日夕方18時頃早稲田にお出でになればこの様子を生で見られます。
 お気軽にどうぞ。
[PR]
by cpa_takeuchi | 2012-09-14 17:26 | 歌のこと